銀座カラーカウンセリングの体験談

勧誘がある場合どうやって断ったらよいか?(具体例)

脱毛エステで勧誘された時にはどうやって断ればいいのか具体的な例を教えて欲しいんですが?
 
銀座カラーにはほとんど勧誘がないので…

まず安心して大丈夫だとは思いますが、念には念を入れて自分なりの断り方を準備しておくのも一つの手だと思います。

 

私自身も、もし勧誘されたらこう言ってやろうと頭の中で何度も何度も繰り返し練習していました(笑)

 

こうすることで万が一勧誘された場合にも落ち着いて対処することが出来るようになります!!

 

例えば具体的な例を挙げてみると、

 

「今日は脱毛がどんなのかなって体験だけしたかったので契約は考えていません。」
「お金がないので無理です。」

 

それでも相手が食い下がってきた場合には

 

「自分一人では勝手に決めることが出来ないので帰ってから主人に相談します〜。」と旦那さんをダシにするのもアリ。

 

また「仕事がないのでローンを組めません・・」と言ったようにお金がない事を徹底的にアピールすると相手は結構すんなり引いていきます。

 

それでも食い下がってくるようなツワモノには

 

「強引な勧誘は法律で禁止されているはずですよね?」と切り返してやりましょう。

 

 

まあ、ここまでくるような業者はほとんどいないので大丈夫です。

 

そのためにはカウンセリングシートなどに職業を記入する欄には絶対に「主婦」もしくは「無職」を選択しておいた方が効果的です。

 

こうすることで「自分の自由になるお金があまりない」と言うことを相手に強く印象付けることが出来、勧誘地獄に陥らずに済みますよ。

矢印
予約はこちら